中国語テキスト一気読み

今日はまた、まとまった時間が取れなかったのですが、なぜか日本語の小説を読んだり、英語の学習法本を読んだり、英語の音読をしたりしてしまいました。
中国語は「汉语口语速成」の提高篇と「初级汉语口语」と提高篇を各2時間くらいで、合計は4時間くらい。


昨年の末に「中国語を話そう」という大学1年生用のピンインの読み方から始まる入門用テキストを一気に読みとおしました。
本当は発音の練習部分だけをするつもりだったのですが、結局半日くらいかけて一冊を音読しました。このテキストは最初からCDがついていないのか、あるいは中古の本屋で買った物が外れていたのか、とにかく音源が無かったのですが、次第に音読をしているうちに快感を覚えました。
どこかでまた時間を見つけて、入門のテキストを一気に一冊読み通してみたいです。


それにしても、もう少し週間程度ででも予定表を作成しないと、いきあたりばったりというか、他のことに時間を使ってしまいます。
もう少し大人のやり方っていうやつをやらないと。と、池谷祐二の脳関係本を読んだりしては天井を眺めてしまいます。

2011年は中国語を呟きたい

すでに1月2日ですが、昨年の反省と今年の目標を書いてみます。
●2010年
中国語を初めて半年あたりまでが、容易に覚え(られる)と錯覚できた時期だったようです。ただ、中国語の練習時間をひたすら増やしていき、特に7月に長期休みをとって、「汉语口语速成」を音読しまくれたのは、大きな財産になりました。
ただ、そこから大学2年生用のテキストを使っていこうとしたのですが、この大学2年生用のテキストと、入門編のテキストの間には男の女の間に流れる川の如く、深くて遠く離れていたようで、なかなか習得できませんでした。
そこで次第に、基本的な漢字の書く練習や聞き分ける練習も怠っていることを気づかされました。
●2011年前半
意識して、漢字を正確に書きとり、正確な四声を覚える。親字で1000語程度。
ピンインがあるテキストを正確に大量に音読。
マスターできていないテキストを使った書き取りと音読の繰り返し。
一週間に一短文の暗記。
漢詩を30完全暗記。
●2011年後半
ピンインなしの中国語小説を読む。
中国語のドラマを見られるような練習。


と、適当なことを書いてみました。
本当は数値化した目標がいいのかもしれないのですが、その数値化が何を意味するのかをあまり理解できていないのですが、短文会話600にある長谷川正時さんの書かれている初級後期の目安、短文会話500、短文1000、単語2000をある程度目標にしてみます。
そして出来ないことの言い訳をせずに、できるだけ淡々とここに、毎日の中国語記録を記し続けてみたいです。


1月1日の中国語
ピンインつき「風の歌を聴け」を2時間。辞書ひきひきと読み。成語が多い。できたら、風の歌を聴け成語集を作りたい。100は超えることは間違いない。(全部読み終わらせられる自信なし)
•「初級漢語口語提高編」を3時間。音読とネットで老師と一緒に練習問題。
•聴く中国語別冊「聴く小学生の中国語」2時間。辞書ひき。これは簡単に考えていたのですが、かなり手ごわい。小学4年生で大学2年生水準、小学5年生だと、読めない字の方が多いくらい。でも本当に想像と同じような中国教科書っぽさが楽しい。「南极的除夕」を聴き取れる水準にしたい。
この教科書的文章の面白さを共有させていただきます。(南极的除夕の最後の一節)


副队长深情得望着队员门说
“在那艰苦奋战得日日夜夜,有的同志座在地上就睡着了,有的一趟下,没脱衣服就打起呼噜-实在太累了呀!可是,一有紧急任务,个个都像猛虎似的一跃而起,冲出帐篷。
那是,我真不忍心吹哨子吧大家叫醒•••“
副队长哽咽了,从祖国来得亲人也流泪了,队员门更是激动得泣不成声。难以想象得艰苦,劳累和胜利的喜悦交织在一起,真是百感交集!我们这些在充满危险的航行中,在艰难困苦的劳动中没有掉过异地眼泪的硬汉,此时,却热泪滚滚,沾湿了衣襟。这是幸福的泪,胜利的泪,是对开发南极的事业充满信心的泪。


と、かなりお気に入りになったテキストです。
・「起きてから寝るまで中国語表現ドリル」聞き流し1時間。ただ、これは最後まで出来なさそう。。
合計8時間くらい。あ。単語の練習何もしてない。